上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |

受検の本当の理由 2


我が子に

受検させたかった本当の理由!!



それは

   我が子に努力させたくないから
* 努力=骨を折って事の実行につとめること(大辞林)



「受検の本当の理由1」の続きです。





塾生は、すごく勉強して大変だ!

そんなに勉強することに感動するやら、呆れるやら・・・

でも、塾生らは違うんです・・・・というところで「理由」の一話目は終わっていました。

その二話目です。




私は「塾生は大変だ、苦労しているな」と思っていた。

しかし、当の塾生たちはどう捉えていたか?


それは、もはや日常!!



「昼も塾、夜も塾」 

そのような生活は、もはや彼ら塾生にとっては日常なのですね。

だから、苦じゃないのです。



こんなこというと、「そんなわけないじゃん、大変なんだから・・・」と多くの子供に怒られます。

分かっています。重々承知しています。



しかし、大変なことを潜り抜けた人間は、次の困難が目の前に来たときでも平気なのですね。

だって、勉強することが日常になり、習慣化されているのですから・・・・



そう、習慣化してしまえば、どんな大変なことでも苦痛が和らぐのです。



幼い子に、歯磨きをさせるのは大変ですよね。

嫌がりますよね・・・(あれ?うちだけかな)

でも、それを続けていくとそのうち、子供は「歯を磨くのは当たり前」となり、習慣化されて苦痛ではなくなります。



塾生らは、そんなに努力しないで(苦痛に思わないで)勉学に励めるのです。





カテゴリ 脳科学「天才1」でも書いたように、「天才は努力をしない」なぜなら、嫌嫌やっていないことと同じなのです。

知識が増えて、覚える喜び、分かる楽しさに目覚めれば、どんな子も勉強したくなるはずです。

そして、ヒトの中にある知識欲が満たされるのです。



私には幼いころに勉強する習慣、というものがなかったように思います。

だから、勉強することが苦痛に思えていました。



しかし、大人になれば、誰しも「もっと勉強すればよかった」と思うものです。

(皆様のことを、勝手に断言してしまって申し訳ございません m(_ _)m )



じゃあ、我が子に勉強しろ勉強しろ、がんばれがんばれ、とばかり言いたくはありません。

だって、かわいい我が子です。

苦労させたくありません。



じゃあ、苦労しないで、努力しないで勉強させるにはどうすればいいか?





そう、勉強の習慣化です。

これさえ身につけば、大丈夫。

習慣なのですから、歯を磨くようにできるのです。

苦労じゃなくなるのです。





カテゴリ 受検までの道1 「心」に書いたように



  1. 考えが変われば、意識が変わる。
  2. 意識が変われば、行動が変わる。
  3. 行動が変われば、習慣が変わる。
  4. 習慣が変われば、人格が変わる。
  5. 人格が変われば、運命が変わる。
  6. 運命が変われば、人生が変わる

この 考え方、意識を変えさせるには中学受験という目標は最適です。

そして、その目標に向かって行動させることもできます。

この行動を続けていけば、習慣化されます。



このステップを中学受験でふませたかったのです。



「でも、結局初めは努力(苦労)させるんじゃん!」と思われる方。

そうなんです。やっぱり、そこからなんです。

天才はいざ知らず、我が家のような凡人なら、「まず努力が必要」です。

その努力を、苦労と分からない小さなうちから、させておけば、大きくなってからの努力は、苦ではなくなるのです。



皆さんも経験ありませんか?



大変なことを経験していると、ちょっとした苦労も、「あの苦労から比べれば、こんなの全然平気!」と思うようなこと。

同じ仕事でも、「大変だ」「つらいな」と思う人も入れば、「全然平気」と思う人もいるのです。



その違いは、その人がどのような経験を積んできたかで大きく変わります。

その経験を、我が子にはこの中学受験でさせたかったのです。


「若いうちの苦労は買ってでもしろ」と、昔の人は良くいったものです。

では、なぜ若いうちがいいのでしょうか。

年とってからの苦労はどうなのでしょうか。



「理由」は、さらに続きます。

「もうお腹いっぱいだ」なんて言わないで、三話目もお読みいただければうれしいです。




ランキングに参加しています。「勇気づけ」られます.
どうかポチッ!とクリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
に ほんブログ村



さらなる私の「やる気発動ボタン」です。

でき得るならば、こちらもポチッとお願いしたいのですが・・・m(_ _)m



お読みいただき、ありがとうございます。良い記事があったら、応援ポチッとお願いします。


スポンサーサイト
2013-03-17 06:04 | 受検の本当の理由2 | COM(0) | TB(0) |
カテゴリ
プロフィール

こうしろう

Author:こうしろう


教育関係で働くニ児の父親です。

中高一貫校の受検のため、
我が子と格闘した日々
を振り返り、ブログにしてみようと思いました。

受験勉強を通じて、
子供も私も共に成長できたと思っております。

この体験を今後の受験生の
特に親御さんのお役に立てれば幸いと思っております。

受検に際する心構えや
子供の変化に対する導き方、
また、過去問題を解く際の
解答用紙や模範解答も公開しています。


自分勝手な
「受験勉強思い出日記」とでも思って、読んでいただき、活用できるところがあればご活用ください。

あの日々を思い出しながら、皆様とつながっていきたいと思っております。

よろしくお願いします 
m(_ _)m

月別アーカイブ
i2i
金利差調整分
カテゴリ
楽天サイト
名前 こうしろう

自分勝手な「子供との受験勉強思い出日記」ですが、ご参考にしていただければうれしいです。
m(_ _)m

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
(カテゴリ内にもあります)
スポンサードサイト
中学受験ブログランキング
最新コメント
お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはお気軽に下記フォームよりご送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アマゾンサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。