上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |

これでファイナル! 受検の本当の理由 5


我が子に

受検をさせた本当の理由!!



それは

   我が子に努力させたくないから

          と    

  環境に流されてほしいから


です。「流されない」ではなく「流されてほしい」で正しいです。





「勉強の習慣化」をテーマに四話まで書いてきました。

その五話目です。




本当の天才は、意志が強いです。

周りになんか左右されず、我が道を行く。

そして、その進み方も知っている(もしくは試行錯誤できる)



プロ野球選手のイチローさんや、浅田真央さん、田村時代の柔ちゃん(田村亮子さん)などなど・・・

(全部スポーツ選手ですね)



上記の天才さんたちは、勉強をやらせたって同じだったと思います。

周りが遊んでいようが、ゲームしていようが、

自分が勉強しようと思ったら(野球や柔道しようと思ったら)、

誘惑に負けずにやり切れるでしょう。



しかし、私をはじめ我が一家は、周りに流されるよわーい凡人です。



だったら、流されちゃえばいいんです。

良い流れだったら大いに流されちゃいましょう。





俗にいう進学校と、そうでない学校の違いってなんでしょうか?



同じ日本ですので、指導要綱は変わりません。

公立なら、先生も入れ替えがあり、良いとされる先生が進学校にずっといられるとは限りません。



ならば、何が違うのでしょうか。



それは、伝統です。雰囲気です。

この雰囲気はそこに通う学生らが作り出します。



5分、10分休みでも、テスト前や受験前なら周りはみんな勉強しています。

そんな中に入れば、弱い凡人は周りの流れに流されて、勉強しちゃいます。

それも、苦労と思わずに・・・半ば必然的に・・・・



これで、言いたいことはお分かりですよね。



そう、その環境を我が長男に与えたかったのです。

我が長男は、簡単に周りに流される男です(自慢になりませんね。)

ならば、とことん流されていただきましょう!!



そうすれば、努力しないで、苦労を感じないで勉強できるのです。



「勉強ばかりさせてもしょうがない」とおっしゃる方もいるでしょう。

私もそう思います。

勉強ができても、コミュニケーションがとれない子や、生きる力が見えない子であっては、何にもなりません。



私が目指したいのは

「苦労と思わずに、何事にもがんばることができる子」です。

そのがんばる力を、若いうちに身につけさせたいと思っています。



我が長男は、公立の中高一貫校に入学することができました。

しかし、私は大学には行かなくてもいいと思っています。



この学校にいる間に、自分の「やりたいこと」を見つけてくれればいいと思っています。

その「やりたいこと」が大学にあるのであれば、そこに行けばいいと思っています。



大学に入るだけならば、入った時点で彼の人生は終わりになります。

そうではなく、

何かをやるために大学に入る」

「大学はあくまで通過点であって終着点は、「自分のやりたいこと」

と長男には今、伝えています。



だから、「自分のやりたいこと」を見つけてほしい、と思っています。



じゃあ、自分のやりたいことはどうやって見つけるのか?





それは、様々な知識の習得や自然現象の観察、スポーツを含めた体験等をするしかありません。

つまり、勉強です。

知らないことをいろいろ知って、その中から自分で興味があるものを選択するしかないんです。



これが、勉強しないと自分の興味があるものが本当はそこにあるのに、それを知らないで大人になってしまいます。

もったいないのです。

このような意味で、長男には勉強(体験)してもらいたいと思っています。



だから、テレビも見せます。ゲームもさせます。スポーツもやらせます。旅行にも連れて行きます。英語もさせます。漢字もさせます。計算もさせます。何でもさせたいです。


そして、自分の「軸」を見つけてもらいたいです。
そうすれば、そこで初めて「流されない人間」になれるはずです。


小さい時にやらせなかった罪滅ぼしです m(_ _)m
(カテゴリ 「面接対策 幼少編」や「心理学」参照)

あなたが「軸」を見つけるまで、私は応援していきます。
またいっしょにがんばりましょう。(長男へのメッセージ)




「受検の本当の理由」まだまだ書きたいことはありそうです。

(私自身がよくわかっていない)

書いていると後から後から「理由」が見つかるようですので、とりあえずここまでとします。



もし、1~5話まで続けて読んでくださった方がいらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。

だらだらした文で申し訳なく思っています。



このシリーズは皆さんに読んでもらうというよりは、これが本当に私の日記(内面の気持ち)だったと思います。



また、違うネタで書きたいと思います。これからもよろしくお願いいたします m(_ _)m




ランキングに参加しています。 どうかポチッ!とクリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
に ほんブログ村



さらなる私の「やる気発動ボタン」です。

でき得るならば、こちらもポチッとお願いしたいのですが・・・m(_ _)m



お読みいただき、ありがとうございます。良い記事があったら、応援ポチッとお願いします。


スポンサーサイト
2013-03-22 06:35 | 受検の本当の理由5 | COM(0) | TB(0) |
カテゴリ
プロフィール

こうしろう

Author:こうしろう


教育関係で働くニ児の父親です。

中高一貫校の受検のため、
我が子と格闘した日々
を振り返り、ブログにしてみようと思いました。

受験勉強を通じて、
子供も私も共に成長できたと思っております。

この体験を今後の受験生の
特に親御さんのお役に立てれば幸いと思っております。

受検に際する心構えや
子供の変化に対する導き方、
また、過去問題を解く際の
解答用紙や模範解答も公開しています。


自分勝手な
「受験勉強思い出日記」とでも思って、読んでいただき、活用できるところがあればご活用ください。

あの日々を思い出しながら、皆様とつながっていきたいと思っております。

よろしくお願いします 
m(_ _)m

月別アーカイブ
i2i
金利差調整分
カテゴリ
楽天サイト
名前 こうしろう

自分勝手な「子供との受験勉強思い出日記」ですが、ご参考にしていただければうれしいです。
m(_ _)m

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
(カテゴリ内にもあります)
スポンサードサイト
中学受験ブログランキング
最新コメント
お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはお気軽に下記フォームよりご送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アマゾンサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。