上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |

いよいよ本人もその気になってきたところで、

学校説明会に参加しよう!!


学校説明会は年に何回かあるはずです。

必ず、親はチェックをしておきましょう。

子供が「どの時点で中学受験を考え出したか」にもよりますが、

できれば、小学5年生のうちに一度参加させておきたいところです。



それはなぜか?



これからの受験勉強のやる気につなげるためです。

やはり、想像だけではなく実物の学校を見て、感じることにより、子供のやる気も変わってきます。

そのために行くのです。


そして、その学校説明会参加の際にも注意点があります。



  1. 参加している最中に親から「どう?やっぱり受験した方がいいね」などと、子供を焚き付けるような声掛けはしない。
  2. 「こんなこともやっているんだね。」などと、あくまで親本人の感想をいうに留めておく。
  3. 説明会参加後、その足でファミリーレストランに行く。(これ重要ポイントです!)

1・2は、「あくまで子供本人に意志決定をさせるため」です。

「私が決めた!」が後になればなるほど重要になります。

また、子供の成長につながります。ここは絶対です!!

親は見守っていればいいのです。

(つい口を出してしまいがちで、これが親としては一番難しいのですが・・・)



3は、「学校良かったね」などと学校説明会参加のお疲れ会のような感じをつくるのです。

そして、子供がゆったりとした気持ちの中で「受験意志の確認作業」に入りましょう。

子供の好きなものを「ダメ出しなし」で注文させたりして・・・



この段取りの中で親が「どうだった?気に入った?」と切り出し、

本人の口から「あの学校に行きたい!!」という言葉を「導き出す」のです。



この言葉が子供から出れば、これから後は気兼ねなく受験について親子ともども進んでいくことができます。

本腰を入れて、でも気負わずに学校説明会に参加しましょう。



もし、子供が「でも、〇〇がやだったな」とか、消極的な言葉が出てきた場合は、

「そんなこと言わないで受検頑張ろうよ」などと焦らないことです。

ちゃんと子供の話を聞いて、

「なるほど、そういう見方もあるね」「そこは確認しておきたいね」などと次につながるように留めておきましょう。

まだまだチャンスはあります。



学校説明会の日は、晴れた休日だといいですね。

  天気の良い日に、

    親とお出かけして、

      自分の好きなものを何でも注文して食べることができれば、

子供はいい気分になります。

そんなときに、ネガティブな発言はまず出ません。



さあ、作戦実行の日はいつにしますか???

がんばってください!!



我が家の「Xデー」は晴れていてよかったです(ホッ)



ランキングに参加しています。「勇気づけ」られます.
どうかポチッ!とクリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
に ほんブログ村



さらなる「やる気発動ボタン」です。
でき得るならば、こちらもポチッとお願いします。


お読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト
2013-02-05 22:56 | 説明会参加 | COM(0) | TB(0) |
カテゴリ
プロフィール

こうしろう

Author:こうしろう


教育関係で働くニ児の父親です。

中高一貫校の受検のため、
我が子と格闘した日々
を振り返り、ブログにしてみようと思いました。

受験勉強を通じて、
子供も私も共に成長できたと思っております。

この体験を今後の受験生の
特に親御さんのお役に立てれば幸いと思っております。

受検に際する心構えや
子供の変化に対する導き方、
また、過去問題を解く際の
解答用紙や模範解答も公開しています。


自分勝手な
「受験勉強思い出日記」とでも思って、読んでいただき、活用できるところがあればご活用ください。

あの日々を思い出しながら、皆様とつながっていきたいと思っております。

よろしくお願いします 
m(_ _)m

月別アーカイブ
i2i
金利差調整分
カテゴリ
楽天サイト
名前 こうしろう

自分勝手な「子供との受験勉強思い出日記」ですが、ご参考にしていただければうれしいです。
m(_ _)m

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
(カテゴリ内にもあります)
スポンサードサイト
中学受験ブログランキング
最新コメント
お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはお気軽に下記フォームよりご送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アマゾンサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。