上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー漢字記憶術 実践編


長男はこうやって窮地を脱した!!

そして自信をつけた



つがわ式漢字記憶術も、とどのつまりは「何度も書いて覚える」です。

前の記事からお読みの方は「なんやそれ!!(怒)」のコメントが来そうですが・・・



しかし、「つがわ式」の良いところ



  1. その回数が断然に少ない
  2. それでも覚えられる
  3. そして忘れない

のです。



つがわ式は、当サイトの「脳科学」内の記憶術とも繋がるところがあります。

「強い印象があれば、ヒトは記憶できる、思い出せる」

これを上手に使っているのです。



漢字を覚えるときに「強い印象を与える」とはどんな方法なのか?



それは、付けです」

あまりにも単純で拍子抜けされた方も多いでしょうが、「漢字のある一か所に付けをするだけ」です。



つがわ式の本にも書いていますが、

皆さんは「バラ」という字は書けるでしょうか。





正解は「薔薇」です。

漢字マニアでない限り書ける人はいないでしょう。

やり方を説明します。



  1. 薔薇 と、これを見ながらで結構です。大きめに書いてみてください。
    (植物なので草かんむりがどっちもつくんですよね。)

  2. 薔の字の真ん中 「土」 のところを 赤ペンで○を付けてみてください。
    (土の中に人が二人いて、花壇を回ってると読み取れる字と考えるといいです。)

  3. 薇の字の真ん中にある 「-」 のところを赤ペンで○を付けてみてください。
    (微生物の微の字に一本よけいについている字です。) 

  4. もう一度、見ながらで結構ですので、「薔薇」と書いてください。

  5. そして、再度 2・3のように2か所に赤丸を付けてください。  




さあ、どうでしょう! 準備完了です。





今度は何も見ずに「バラ」と漢字で書いてみてください。



いかがですか? 書けましたでしょうか。

あなたは今、2回しか薔薇を書いていません。それも覚えようという固い決意があったわけではないはずです。

それでも書けたのではないでしょうか。

もし、「書けない」という方がいらっしゃったら私の説明が悪かったと思います。すみません。



このようにして漢字ダメダメ人間の私は書けました。もちろん、長男も書けました。

そして、今も2人とも書けます(すでに数年経ってます)



このように、思い出しにくい部分に〇をつけ、そこだけを覚える。というやり方なのです。

つがわ式漢字記憶術ドリル

の中の、左にある黄色い本は「中学受験 つがわ式ラクラク漢字記憶ドリル」という本です。

高志中等教育学校の受検には、漢字の問題は多くて4問くらいですので、漢字の書き取りがそんなに受検の合否を左右するものではありません。

私立の難問校でも「薔薇」が出題されることはないはずです。



それでも、この「つがわ式」で子供はぐんぐん漢字を覚えました。

というより、覚えるコツをつかめたのではないかと思います。

それにより国語へのコンプレックスも減り、作文力にも良い影響が出たのではないかと思います。

(というよりそう思いたいです)



実は我が長男だけではなく、ある機会に私は、40人程度の子供に同じように「薔薇」を覚えさせていました。

「こんな覚え方があるんだって」というような紹介で、上記のやらせ方で一回だけ説明しました。

その後、1か月経って、もう一度その子たちと会う機会があり、「みんなバラを書いてみよう」といってみました。



さて、どれくらい書けたと思いますか。

もちろん、この日までその子らは薔薇を練習したことはなかったはずです・・・


結果は、正解率70%といったところでしょうか。

これには「やっぱりね」と「びっくりした」との両方の思いが交差しました。

このことからも、つがわ式は本物だと感じています。



ぜひ、「漢字が苦手な子」には薦めたい本です。

もちろん、大人の方にもお勧めです。

ただこのテキストを子供にやらせるときには問題があります。

初めの数ページは子供も「のりのり」でやると思います。

しかし、何事も持続させることが大切、そしてそれが大変なのです。



そこは、親がそばで「勇気づけ」ながら見守ってやらなくては、あなたのかわいい「薔薇」の苗木は花を咲かせることはないでしょう。

肥料のやり過ぎはいけません。あくまで見守って必要な時だけ「勇気」という肥料を適量与えてあげましょう。

ということで、どんな勉強もスーパー記憶法も、小学生には親の勇気づけが必要なのは変わりませんので、あしからず・・・ m(_ _)m


(「勇気づけ」についてはカテゴリの「心理学」を参照ください)


このドリルは本当にいいです。最高の一冊です。




DSお持ちの方は、ソフトの方が良いかも?

ちなみに、我が家の時はなかったと思います。DSもどうせないし・・・

でも、DSなら子供は率先してやるかもしれませんね。

いいなーあのときの私の苦労はなんだったのでしょうか・・・

でも、やらせる手間が愛なんですよね・・・と思っておきます。



追伸

中学生になった長男には、この「つがわ式」で英単語を特訓しました。

これも、よい成果が出ていそうです。

ちなみに、英単語の覚え方はこの本を読めばわかります。

今はまだ長男は英語道の途中・・・ですので成果はあくまで予想です。

我が家の 薔薇 はとりあえず大きな花を咲かせることができました。

しかし、ROSE も花が咲くとは限りません。頼むぜうちのROSEちゃん。

それはやっぱり、私の勇気づけにかかっているの???

そろそろ、一本で立っていただきたく思いますが・・・いかがでしょうかROSEちゃん?



私の説明で「薔薇」と書けた方は、指導料として拍手ボタンをポチッとお願いします
m(_ _)m  もちろん ランキング ポチッも待ってマース
トラックバックURL
http://kohshichuto.blog.fc2.com/tb.php/25-3557119d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
カテゴリ
プロフィール

こうしろう

Author:こうしろう


教育関係で働くニ児の父親です。

中高一貫校の受検のため、
我が子と格闘した日々
を振り返り、ブログにしてみようと思いました。

受験勉強を通じて、
子供も私も共に成長できたと思っております。

この体験を今後の受験生の
特に親御さんのお役に立てれば幸いと思っております。

受検に際する心構えや
子供の変化に対する導き方、
また、過去問題を解く際の
解答用紙や模範解答も公開しています。


自分勝手な
「受験勉強思い出日記」とでも思って、読んでいただき、活用できるところがあればご活用ください。

あの日々を思い出しながら、皆様とつながっていきたいと思っております。

よろしくお願いします 
m(_ _)m

月別アーカイブ
i2i
金利差調整分
カテゴリ
楽天サイト
名前 こうしろう

自分勝手な「子供との受験勉強思い出日記」ですが、ご参考にしていただければうれしいです。
m(_ _)m

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
(カテゴリ内にもあります)
スポンサードサイト
中学受験ブログランキング
最新コメント
お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはお気軽に下記フォームよりご送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アマゾンサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。