上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接対策 「会話3」



「すべての道はローマに通ず!!」




ここまでまとめてみると



  1. 「会話1」では、作文で考えをまとめ、重要キーワードのみを暗記しよう。
  2. 「会話2」では、「なぜなら」などで話を膨らませ、会話のキャッチボールをしよう。

つまり、1で、スタートして、2で、加速、では、最後の3は・・・・?



もちろん、どうやって話をまとめるか!

つまり会話のゴールですね。


さあ、今回の会話のゴールはなんでしょうか?



それを知るには、その会話の目的を考えればいいんです。

そう、今回の会話の目的は「その学校に入りたい」です。

入試の面接なのですから、目的ははっきりしています。



話の終わり方に迷ったら、すべて「その学校に入る、入りたい、入ったらこうしたい」に話を持っていけばいいんです。





たとえば、自己紹介で長所、短所を言うとします。


「私の長所は責任感があるところです。実は学級委員を今しており・・・」

キーワードを「責任感」とし、「実は」で話を膨らませて体験談を入れる、そして、どこで話を終わらせるかで迷ったら・・・



「この長所を活かし、この学校でも皆を引っ張っていける人間になりたいです。」などとしてはいかがでしょうか。


ここは、中学受検の面接会場です。

学校に入るための面接です。

どんな会話も結局のところ、「学校に入りたい」ということを伝えたいのです。

それが、面接官に伝わればいいだけです。



「すべての道は、ローマに通ず」

「すべて会話は、その学校に通ず」です。



話す内容はいろいろあっても、結局ゴールは入学なのですから・・・

ここさえ押さえておけば、道に迷っても大丈夫です。

ぜひ、お母さん・お父さんがGPSになって、お子様を導いてあげてください。



面接対策の記事はこれで終わりといたします。

お読みいただきありがとうございました。


トラックバックURL
http://kohshichuto.blog.fc2.com/tb.php/39-1199f986
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
カテゴリ
プロフィール

こうしろう

Author:こうしろう


教育関係で働くニ児の父親です。

中高一貫校の受検のため、
我が子と格闘した日々
を振り返り、ブログにしてみようと思いました。

受験勉強を通じて、
子供も私も共に成長できたと思っております。

この体験を今後の受験生の
特に親御さんのお役に立てれば幸いと思っております。

受検に際する心構えや
子供の変化に対する導き方、
また、過去問題を解く際の
解答用紙や模範解答も公開しています。


自分勝手な
「受験勉強思い出日記」とでも思って、読んでいただき、活用できるところがあればご活用ください。

あの日々を思い出しながら、皆様とつながっていきたいと思っております。

よろしくお願いします 
m(_ _)m

月別アーカイブ
i2i
金利差調整分
カテゴリ
楽天サイト
名前 こうしろう

自分勝手な「子供との受験勉強思い出日記」ですが、ご参考にしていただければうれしいです。
m(_ _)m

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
(カテゴリ内にもあります)
スポンサードサイト
中学受験ブログランキング
最新コメント
お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはお気軽に下記フォームよりご送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アマゾンサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。