上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が子に

受検をさせた本当の理由!!



それは

   我が子に努力させたくないから

です。


* 努力=骨を折って事の実行につとめること(大辞林)
 

私は田舎出身です。

小学生時代に、進学塾なんてものは周りにはありませんでした。



習い事ができるものといえば



  • 習字
  • ピアノ
  • そろばん

だったでしょうか。

まあ、英語塾らしいものはありましたが、勉強というより児童のたまり場といったところです。



スポーツ関係ならば、



  • 剣道
  • 柔道
  • 空手
  • 野球(もあったかな?)

そんな幼少期を過ごしてきました。

しかし、大人になり進学塾でアルバイトをしたことがあります。



その進学塾は、その地域(結構、都会です)では大手の進学塾でした。

小学校も中学年くらいからのクラスがあり、

「都会の子は、小学校から大変だな~」と半ば同情しながら、でも時給が高い仕事でしたので、講師として雇っていただいたのを覚えています。



中学生ともなると、「高校受験」が目標となるため、塾生はさらに気合が入っていました。

通常、塾の講義は夕方から夜にかけて行われます。

中3であれば、受講科目の多い子なら一日おきに塾に来ます。



と、ここまでは「子供ってそんなに努力しなきゃないのかな?でも、一生懸命塾来るから、その分こっちも一生懸命教えよ!」と思っていました。



そして、学校が夏や冬の長期休みに入ると、

進学塾では「夏季講習」「冬期講習」と銘打って、昼間に講義をします。

そして、新規募集で塾生を増やしたいのが経営者の考えです。

この昼間の夏季講習で良いと思ってくれれば、その後の通常の夜の塾にも来てくれる戦法です。



もちろん、夏季講習などは塾生も受けるのです。

その時、私は

「そっか、塾生は夜の授業を昼間にして、通常の夜の塾授業を昼の夏季講習として受けるんだな」と思っていました。



しかし、実状の違いに驚きました!!



なんと、塾生は

昼間に「夏季講習」を受けて、夜には「通常の塾授業」を受けるのです。(ガーン)



「そんなの当たり前じゃん!!」と思う親御さんが多いと思いますが、上記の通り田舎育ちの私としては衝撃でした。



「なんでそんなにやるの?」

「夏休みなら、子供はバッチリ遊ぶものじゃないの?」

「苦痛じゃないの?苦しくないの???」

とハテナで頭の中がいっぱいでした。



しかし、塾生はそんなことは、もろともせずに塾に来ます。

そして、勉強します。

感動するやら、呆れるやら・・・でした。



しかし、塾生は違っていました。さあ、何が違ったかは次の記事に・・・・

二話目に突入です。




ランキングに参加しています。「勇気づけ」られます.
どうかポチッ!とクリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
に ほんブログ村



さらなる私の「やる気発動ボタン」です。

でき得るならば、こちらもポチッとお願いしたいのですが・・・m(_ _)m


お読みいただき、ありがとうございます。良い記事があったら、応援ポチッとお願いします。


トラックバックURL
http://kohshichuto.blog.fc2.com/tb.php/44-6c3611c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
カテゴリ
プロフィール

こうしろう

Author:こうしろう


教育関係で働くニ児の父親です。

中高一貫校の受検のため、
我が子と格闘した日々
を振り返り、ブログにしてみようと思いました。

受験勉強を通じて、
子供も私も共に成長できたと思っております。

この体験を今後の受験生の
特に親御さんのお役に立てれば幸いと思っております。

受検に際する心構えや
子供の変化に対する導き方、
また、過去問題を解く際の
解答用紙や模範解答も公開しています。


自分勝手な
「受験勉強思い出日記」とでも思って、読んでいただき、活用できるところがあればご活用ください。

あの日々を思い出しながら、皆様とつながっていきたいと思っております。

よろしくお願いします 
m(_ _)m

月別アーカイブ
i2i
金利差調整分
カテゴリ
楽天サイト
名前 こうしろう

自分勝手な「子供との受験勉強思い出日記」ですが、ご参考にしていただければうれしいです。
m(_ _)m

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
(カテゴリ内にもあります)
スポンサードサイト
中学受験ブログランキング
最新コメント
お問い合わせ
管理人へのお問い合わせはお気軽に下記フォームよりご送信ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アマゾンサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。